2020年初夏の和パステルアート お教室のお知らせ

2020年初春・・桜開花宣言が出始めた頃に新型コロナウイルスが猛威をふるい、全都道府県に緊急事態宣言が出され自粛に・・・同居家族以外の親戚やお友達にも会うことが出来ず、自宅で過ごす時間がとてもとても長かったですね。
初夏のパステル和アートは『お互いを思いやる』をテーマに爽やかな七夕飾りと可愛らしい金魚を描きます。七夕の短冊にはどんな願いを書きますか?1匹じゃないって楽しい!

複雑な技巧も高崎在住の『中島 こず枝 先生』が優しく・楽しく教えてくださいます。

*パステル和アートとは
 パステルを粉状にして、指、コットン、綿棒を使って簡単に描くことが出来ます。
『絵が苦手と思っている方も大丈夫!』お子様からご年配の方まで、どなたにも楽しんでいただけます。
見て癒され、描いて癒され、プレゼントしてもう喜んでいただけると思います。
そんなパステル和アートを、より多くの方にお伝えしたいです。  ~ 中島 こず枝 先生より~

今回のテーマ 『 お互いを思いやる 』

講師  :中島 こず枝 先生
開催日時:6月27日(土) 、7月4日(土) 
    両日とも10:00~12:00 14:00~16:00
開催場所:sugar house Marguerite 店内
参加人数:各時間帯 2人(マスク必須、3蜜を避けて・・少人数で)
参加費 :2,000円(講習代、材料費 & お菓子付お茶代を含む)
その他 :300円で 先生手作りの額縁を別途販売。
サブタイトル『誰かを想うって心があったかくなるね』


短冊になかなか会えなかったあの人への思いを綴りませんか?

1匹じゃないって
楽しい!嬉しい!
やっぱりホッとしますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です